裏表がしっかりあるアイテム。

人の場合は、裏表のない性格が歓迎されますが、裏表のあるこんな服は大歓迎でしょう。こちらのアイテムの生地は、数年かけて試行錯誤を繰り返した末に、たどり着いたもの。

 



Sweat Hoodie ¥47,300(税込)




ビンテージスウェットによく見られる、後付けフード使用。




見た目の美しさと肩の動かしやすさを念頭に、前身頃、後ろ身頃、袖をバランスよく縫製している。




脇下のリブ編みにより、腕の可動域を広げている。



表面は、コットン100%なので、面構えはいわゆるスウェット地。ただし、特殊な紡ぎ方により、羽毛が少なく、毛玉が発生しづらい上に、洗濯による型崩れもしにくいという生地になっています。




Sweat Drawers ¥44,000(税込)




ポケットは、パンツのサイドシームに沿って、控えめに配置。




臀部にフィットしすぎないように、センターの出ない3パネルで構成。




肌に触れる裏面はシルク100%、表面はコットン100%


裏面は、シルク100%。温かい、吸放湿性が高いというシルクの機能を、肌に接する裏面に活かしたことで、服が体温調節をしてくれるような、コンフォートウェアになっています。つまりは、宇宙服のように、衣服内環境をシルクが快適な状態にしてくれるというわけです。




Sweat Shirts ¥40,700(税込)




リブ編み地を使った襟元がアクセントに。服の裏面はシルク100%、表面はコットン100%。




見た目の美しさと肩の動かしやすさを念頭に、前身頃、後ろ身頃、袖をバランスよく縫製している。




脇下のリブ編みにより、腕の可動域を広げている。



シルクの魅力である、軽さや肌馴染みの良さももちろん体験できます。



着心地の良さはさらにフォーカスしたポイントです。裏面のシルクを起毛させることで、コシがありふっくらした風合いに仕上げ、温かくて優しい肌触りを楽しむことができます。




シルクの機能性とスウェットらしいファッション性を両立させるという、二兎を追うことで生まれたこの生地。身頃たっぷりのフーディーとスウェット、パンツの3型で使用しています。



どれもプレーンなデザインなので、日常使いのワードローブに加えてください。



裏表がしっかりあるアイテム。